【連載 vol.16 】東京「Flor(フロル)」化粧水とクリーム

 wanokuni every



 

「和の国エブリィ。」の連載も3年が経ちました。4年目に入るにあたり、スズショウ・アンナさんより「そろそろFlor(フロル)を紹介しませんか」というお話をいただきました。フロルは私が監修し、企画から処方、原料選び、製造まで携わっているブランドです。今回は番外編として私が取材を受けて、フロルをご紹介させていただきます。

アイテムは化粧水とクリーム。肌のコンディションをさらに上げていきたい方はもちろんですが、今まで使っていたものが肌に合わなくなってしまっている方や、肌が弱くて使える化粧品が見つからない方、肌老化を感じ始めている方などに、一度お試しいただきたい2品です。






   フロルも発売から早4年ですね。 吉川さんは「知識が半端なく、長いキャリアを持ちながら、 自分の化粧品は作らない」人として知られていたので、 美容業界の人の中には驚いた方も多かったかと。

吉川:
ずっと作らずに来たのは、私なりの信念があって。長く美容の仕事に携わって、化粧品のコンサルティングやイベントのプロデュースをたくさんやってきて。つまり私は、お金をいただいてお世話をする人。そんな私が自分のものを作ったら。人間、自分が作ったものが可愛くないわけありません。そうしたら公平に仕事ができなくなってしまうかもしれない。「人道的にもそういうことはしたくない」とずっと思ってきました。


   そんな吉川さんがなぜ? 

吉川:
キャリアも30年を超えて、引き出しいっぱいに知識もある。けれど歳は取っていく。「やれることを今やっておかないと、いつやるんだ。」という心境になり。そんな中、思い切ってある方に相談しました。「作り手の息づかいが感じる化粧品をつくりたいのです。受けてくださいませんか。」と。「一緒にやりましょう!」とお返事をいただきスタートしました。今は、一人でブランドを育てていますが、あの時の彼女の受け入れがあったからこそ、フロルが生まれました。2020年9月、世の中はコロナで緊急事態宣言が発令され自粛ムードの真っ只中。お披露目はテレビショッピングでした。  

 

   テレビショッピング!?初耳です。 

吉川:
出たのは1回だけ(笑)。テレビで語れることが本当に制限されていますから。 フロルの実力を支えているのは医薬的にも有用な成分を豊富に含む「カレンドラ」なのですが、植物成分は複合的にどんなにいい成分が入っていても、「カレンドラ配合」としか言えません。ヨーロッパのように植物療法の歴史が長く、薬や化粧品に植物原料を使うことが身近なら、わざわざ説明しなくても通じますが、日本には西洋ハーブの歴史がありません。喋れなければ、素晴らしさを知る由もなしですから。

 

   パッケージに書かれている成分表示も 「トウキンセンカ花エキス」ですものね。  
 

吉川:
トウキンセンカはカレンドラの和名。ただ、テレビショッピングは良い経験になりました。フロルの方向性が見えました。肌悩みを抱える人々に寄り添って、ゆっくり説明しながらブランドを育てて行こうと。



↑メディシナルハーブとして世界的に有名なカレンドラ。古代エジプトの時代から肌荒れ防止や敏感肌のケアに使われてきました。主な効能は抗酸化、抗炎症、切り傷・擦り傷・やけどなどの創傷治癒、ニキビ、日焼けの鎮静、抗菌、抗ウイルス、血行促進など。再生力がすごく、畑は花を摘んでも2日後にはまた一面オレンジ色に。摘んでも摘んでも蕾が湧いて出てきます。
 

   フロルについて、詳しくご紹介いただけたらと思います。 

吉川:
ブランド名の「Flor(フロル)」はスペイン語で「花」と言う意味。主役の花であるカレンドラのイメージからオレンジ色のボトルに充填してきましたが、2024年5月から化粧水を透明ボトルに変更しました。化粧水の白色をしっかり表現したくて。処方はそのままです。自画自賛で恐縮ですが、中身は変える必要がないんです。



↑ハマナスの蒸留水にホホバ種子油が溶けているため白色をしている「Flor ハイドレーティングローション」。ホホバ種子油は正確に言うと、油というより油状のワックス、蝋なのです。ワックスエステルといって私たちの体の表面にもある保護成分。このホホバ種子油を少し配合することで、肌が敏感で化粧水すらチクチクと染みるという人にも気持ちよくお使いいただけます。
 

   処方も吉川さんがなさったんですよね。 
 

吉川:
30年も植物成分に関わってきたので、処方を考えることはそんなに難しいことではなくて。ただ、試作品は、ピンとこない部分がありました。力強さが足りないというか。その部分を解決してくれたのがカレンドラでした。2019年に偶然にも竹脇献さんに出会い、カレンドラを配合できたことで、フロルは唯一無二の化粧品になりました。


 

   竹脇献さんのカレンドラは、 「和の国エブリィ。vol.8」でも ご紹介させていただいていますね。
 

吉川:
そこでも書きましたが、私の事務所を訪ねてくれたのが竹脇さんとの出会いでした。ヨーロッパやオーストラリアの高地に咲くカレンドラ。それを日本で、しかもバイオダイナミック農法で育てている竹脇さん。今や「ヨーロッパのメディシナルハーブにひけを取らない」と海外から注目の栽培家です。自然の力と植物の力を信じきって育てている竹脇さんのカレンドラは栽培量こそ少ないけれど、質は、世界トップレベルと言えます。

ぜひvol.8 も読んでみてくださいね。バイオダイナミック農法についても触れていますので。(画像をクリックするとvol.8へ飛びます)


吉川:
ただ私は「竹脇さんのカレンドラをフロルに入れたい」と言い出せずにいました。農園を訪ねて目の当たりにしたカレンドラが素晴らしすぎて。竹脇さんの人柄が良すぎて。しかも竹脇さん自身もカレンドラで化粧品を作ろうとしていました。人が大事にしているものに、手をつけられない思いがありました。

 

   その正義感、吉川さんらしいですね。 だけどカレンドラは入れたい。
 

吉川:
だいぶ葛藤していました。悶々とする私を見て、私のプロジェクトを受けてくださった先の彼女が、「吉川さんが本当に入れたいものは何ですか」と聞いてきました。実はという話をしたら、「竹脇さんのところに行って頼みましょう」と。恐る恐る聞く私に、竹脇さんは「ぜひ使ってください。吉川さんだったらいいですよ」と言ってくれました。心のモヤモヤが晴れて、フロルの軸が決まった瞬間でした。すごく遠慮したけれど、竹脇さんのカレンドラをもっと宣伝して、畑でたくさん作れるようにしていくことで恩返しをしたいと今は思っています。




 

   吉川さんがそれほどまでに カレンドラに惹かれる理由は何ですか。
 

吉川:
とにかく「効果」です。世界的に発表されているデータもたくさんあり、癒しの成分で炎症を抑えることもできるし、真夏の紫外線に負けないで咲く強い花で、紫外線に対抗する働きもあって。それらの根底となるのが、カレンドラの花びらの色を作っているカロチノイドです。

プロビタミンAといい、ビタミンAに変わる成分ですが、ビタミンAには角質層を整える働き、ターンオーバーを正常にする働き、ニキビ跡をきれいにする働き、しわを伸ばす働きがあります。カレンドラの万能っぷりに惹かれていました。

 

   しかも竹脇さんは、バイオダイナミック農法で育てていたという。
 

吉川:
バイオダイナミック農法は有機栽培ですが、一般的な有機農法とは異なります。異なるというより飛び越えている、まさにダイナミックなのです。畑の中に宇宙を再現しているような感じで、地球と天体の動きなども取り込んで育てます。科学的にも立証されています。サスティナブルで言えば、畑に化学物質を運びこまないし、運び出さないし、永遠にその中で循環し続ける。虫を殺したりもしません。殺すより、調和をもってみんなで暮らしてもらう。多様性を大事にする、すごく幸せな農法です。


↑長野県の菅平高原にある竹脇さんの畑は、標高1400mに位置する森の中。咲いたカレンドラの花を選んで工場に送るのも私の仕事です。
 

   吉川さん=植物美容のイメージですが、 フロルは自然由来の機能成分も配合していますよね。
 

吉川:
世の中には化粧品が溢れています。そんななかで「やっぱり吉川さんだ」と言ってもらえる、価値のあるものを作るために、効果に優れた自然由来の原料も入れました。エクトインもそのひとつです。フロルがいい化粧品になったのは、植物と自然由来の成分がうまく合致しているところにもあると思います。


↑エジプトなど砂漠の塩湖に生きる微生物から分泌されるエクトイン。たんぱく質の一種で、ヒアルロン酸より高い保水力が特徴。肌バリアのサポート作用、炎症を抑える作用、優れた抗酸化作用も確認されています。
 

吉川:
あとは便利なものを作ろうと思いました。気持ち良く使えて、効果実感があって、あれこれ買わなくても済むもの。

 

   それで2アイテムしかないのですか。
 

吉川:
そうです。実際、フロルは便利だからという理由で買ってくれている人がたくさんいます。お子さんが小さい方は、お風呂上がりに化粧水を顔にもボディにも、なんなら髪にも吹きかけてください。目元の拭き取りや、拭き取りローションとしても使えます。

そして“究極の便利”と言えるのが、肌が揺らいでいる時に使えることです。肌の状態は季節によっても変わるし、女の人は女性ホルモンの波があるから生理前は荒れやすくなったり、更年期の始まりにすごく揺らいだり、更年期の終わりに乾燥がひどくなったり。そういう変化の時にこそ出番です。ホルモンバランスを整えるハマナスのフローラルウォーターもたっぷり入っています。



↑写真左が化粧水、右がクリーム。化粧水にはカレンドラをアルコールに漬けて作るチンキ(濃縮液)を。クリームはカレンドラのアブラ漬けを配合。化粧水は髪の毛に使えば寝ぐせ直しやツヤ出しに。クリームは乳液、クリーム、美容液、アイクリーム、化粧下地の1本で5役。
 

   ローションは夏のボディスプレーにも使えそうですね。香りもいいし。
 

吉川:
抗菌作用に優れているのでぜひ。汗の匂いが気になる人は一日気持ち良く過ごせますよ。香り付けにはべチバーとユズと野バラを使いました。なかでも要はベチバー。お茶で有名な福岡県八女産のジャパニーズベチバーの根っこの芳香蒸留水が入っています。この八女産のベチバーの香りの優美さは、私がこれまで出会った中で別格です。安心感と幸福感を味わっていただきたいです。


 



 


   塩の湖に生きる微生物とか、根っこの蒸留水とかフロルは細かいところに仕掛けがありますね。
 

吉川:
鮮度の高い素材を使うこと、生産現場を自分の目で確かめることも大切です。原料調達の際には、できる限り私が買いに行って、一番いい状態で工場に送っています。6月末には北海道に行きたいと思っています。フローラルウォーターとして配合しているハマナスの花が咲くので。フレッシュな蒸留水を使いたいから。


↑「和の国エブリィ。vol.1」でも紹介した北海道浦幌町のハマナス畑。
 

吉川:
長々と私のフロル愛にお付き合いいただきましたが、化粧品としてはびっくりするほどいいものができたと思っています。一方で私はハイブランドのコスメに憧れを抱く女性の心理を否定する気はありません。憧れて当然。憧れを抱かない方がつまらない。若い時や調子がいい時はいろいろ使ってみて、だけど、肌が弱っている時やホルモンバランスの影響を感じた時は、フロルを思い出す。そんな循環が生まれたら本望です。何かあったときはフロルが寄り添います。




 



 

Profile
美容家・オーガニックスペシャリスト
吉川 千明(よしかわ ちあき) 

広く深い知識と豊富な経験を生かし、美容、食、漢方、女性医療など、ナチュラルで美しいライフスタイルを様々な角度から提案。ナチュラルビューティーの第一人者として活躍の場はコスメのプロデュース、サロンのコンサルティング、講演など多岐に渡ります。

(2024.05.02 文/野村始子 撮影/廣江雅美、吉川千明)

  

「和の国エブリィ。」連載のバックナンバーはこちら

 

CALENDAR

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
*定休日は土日祝日 *電話受付とプレスルーム営業時間は10時から17時

SHOPPING GUIDE

配送・送料について

ヤマト運輸
商品は「ヤマト運輸」で配達します。送料は全国一律770円(税込)となります。
(沖縄・離島のお客様は佐川急便(離島・沖縄は一律1,320円税込)でお届けいたします。ご了承くださいませ。)

天候や交通事情、お届け先不在の事情により、ご希望のお時間にお届けできないことがございます。ご理解いただけますようお願い申し上げます。

なお、下記に該当する場合、商品をお届けできない可能性があります。

当店は店舗向けショップのため、ご同業の方からのご注文はお断りさせていただくことがあります。また、日本国内に店舗の確認ができない、転送業社や私書箱宛、一時宿泊先へのお届けについては、クレジットカードで決済済みのご注文もキャンセル扱いとさせていただきます。予めご了承いただきご注文いただけますよう、お願い申し上げます。
佐川急便
商品は「佐川急便」で配達します。送料は全国一律770円(税込)となります。
(沖縄・離島のお客様は、一律1,320円(税込)お届けいたします。)

天候や交通事情、お届け先不在の事情により、ご希望のお時間にお届けできないことがございます。ご理解いただけますようお願い申し上げます。

なお、下記に該当する場合、商品をお届けできない可能性があります。

当店は店舗向けショップのため、ご同業の方からのご注文はお断りさせていただくことがあります。また、日本国内に店舗の確認ができない、転送業社や私書箱宛、一時宿泊先へのお届けについては、クレジットカードで決済済みのご注文もキャンセル扱いとさせていただきます。予めご了承いただきご注文いただけますよう、お願い申し上げます。

返品について

不良品
お届けした商品の破損や発送間違いなど、当社の不手際により、不備が発生した場合は、一週間以内にご連絡をいただけますようお願い申し上げます。代品がある場合は交換、ない場合にはご返品(ご返金)として、対応致します。不良品の場合は、往復送料とも当社負担となります。
返品期限
「返品」は商品到着後、一週間以内とさせていただきます。必ずお電話でご連絡ください。「交換」については、先にお手元の「返品」商品を、弊社にご返送ください。弊社でタグや袋など付属品や商品汚れなど確認させていただいてから、「交換」商品をお送り致します。なお、交換は一回まで受付致します。

【連絡先】(株)スズショウ・アンナ 0120-07-7805(平日10時-17時)  
【返送先】〒111-0053
東京都中央区日本橋馬喰町1-5-3
陽光日本橋馬喰町ビル4階

【以下に該当する場合「返品・交換」は受付できません】 
●納品日より一週間以上たった商品 ●名入れ商品は返品不可 ●会員セール商品は返品不可 ●お直しや丈つめをした商品 ●一度ご着用になった商品 ●お客様の責任で汚れや傷が生じた商品 ●ニオイのついた商品 ●タグが折れた商品
返品送料
お客様都合(サイズが合わない、色やサイズを間違えて注文したなど)による「返品・交換」の送料は、全てお客様負担となります。返送時の指定配送業者はございません。

お支払いについて

クレジットカード決済
クロネコwebコレクト クレジットカード払い
商品代引
ヤマト運輸、佐川急便による「代金引換」決済となります。商品代金は、お荷物の受け取り時に配達員へお支払いください。代金引換手数料(220円税込)を含め、現金でお願い致します。(クレジットカードはご利用できません)

銀行振込
振込口座は「三菱UFJ銀行」。
商品の発送準備が整いましたら、確定した金額を弊社からご案内しますので、所定口座にご入金をお願い致します(ご連絡前にご入金はしないでください)。誠に恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただきますようお願い申し上げます。ご入金確認できましたら発送致します。
ネット銀行振込
振込口座は「住信SBIネット銀行」。
商品の発送準備が整いましたら、確定した金額を弊社からご案内しますので、所定口座にご入金をお願い致します(ご連絡前にご入金はしないでください)。誠に恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただきますようお願い申し上げます。ご入金確認できましたら発送致します。
コンビニ後払い

クロネコ代金後払いサービス


「コンビニ後払い」をご利用の場合は、ヤマト運輸の配達になります。
「クロネコ代金後払いサービス」は、全国の主要なコンビニエンスストアで商品代金を後払いできます。請求書は商品到着後一週間以内に、ヤマトクレジットファイナンス株式会社より郵送します。 請求書発行日から14日以内にお支払いください。
*何らかの理由により、決済会社の審査が完了できない場合(ご利用不可)、商品の発送を一旦ストップさせていただく、または、決済方法を変更させていただく可能性がございます。予めご了承ください。
なお、お買い上げ金額により「リコーコンビニ支払い」でお届けする可能性もあります。その場合、支払用紙は商品と同梱されます。