2019年7月にオープンした「シセイドウ パサージュ ボーテ」。カラー診断やメイクレッスンなども受けられ、トータルビューティが叶うサロンとして注目を集めています。
 「資生堂美容室の旗艦店として、プレミアム感を大切にしています。従来と異なるのは、カウンセリングです。まずお客さま自身で好みなどをiPadに入力していき、AIによる分析結果に基づいてカウンセリングを行います。最後に仕上がりのスタイルを撮影し、スタイリング方法が入力されたものを印刷してお客さまにお渡しをします。
 
 家でもサロンのような仕上がりに近づけられるとお客さまに喜んでいただけています。施術メニューや使用した薬剤などもデータとして蓄積されていくので、病院のカルテのよう。比較もしやすいですし、今後の提案にも役立ち、美容師にとっても便利なシステムです」
 ↑ガーデン」という名がついた緑あふれる空間。サロンで使用するヘアケア剤や美容アイテムが並び、ここで購入できる。  

ラグジュアリーでありながら、リラックスできる居心地のよさも魅力。
 「五感を重視していて、4種類のアロマオイルからお好みの香りを選んでいただき、照明も施術内容によって白色、暖色を調整。音楽も好きなジャンルをセレクトできます。お客さまの肌に触れるガウンやクロスもサロンでの居心地をよくする要素のひとつです。
 
プリーツタイプのカットクロスを導入したのですが、上品で可愛らしいと鏡に映った姿を見て喜ばれるお客さまが多いですね。体格のいい男性でもプリーツ部分が伸びるのでゆったりとつけられるのも利点です。

 服に髪がつかなくていい、服のシワを気にしなくていいとガウンも人気。アームクッションとガウンはネイビーで統一して高級感を演出しました。アームクッションはベロア生地なので肌触りがよく、自宅でも使いたいので欲しいという声もいただいております」
個室はドアを閉めると周囲の音が気にならない。使用する商材や着替えのガウン、スリッパなど各部屋にほぼ揃っているため、人の出入りが少なくて済む。



プリーツタイプのカットクロスは「洋服みたいで可愛い」「品がいい」とお客さまからも好評。

男性のリピート率が高いそうですね。
「肌診断や頭皮診断、スキンケアレッスンなど男性メニューが充実しています。1席ずつゆったり構えた個室により、周りの目を気にせずに商品購入までできるのが男性には嬉しいようです。女性向けメニューもそうですが、アドバイスをするだけでなくお客さまも一緒にやってみるということも支持を得ている理由のひとつだと思います」
最後に今後の展望を教えてください。
「中国を中心に海外からのお客さまも増えてきました。銀座で買い物をするだけでなく、“資生堂で美の体験をしたい”と、国内だけでなく世界中から訪れていただけるサロンを目指しています。そのために、ここでしか味わえないサービスの充実、スタッフ教育に力を入れていきたいと考えております」
(インタビュー2019年11月 店長 O氏)
      シセイドウ パサージュ ボーテ
      資生堂トップヘアメイクアップアーティストの神宮司芳子氏をはじめ、
      国内外で活躍する高い技術を持ったスタイリストが揃う。
      東京都中央区銀座7‐8‐10 フクハラギンザビル7F
      TEL.03‐5537-5501
  • ランキング ユニフォーム
  • クロス 年間売り上げランキング
  • 店舗における感染予防
お問い合わせ
FAXご注文シート
        
中古クロス買取シート
SALE